Entries

ZRX1200DAEG 用 マフラーニューラインナップ登場

ZRX1200DAEG用マフラーの新しいラインナップが完成しました。独特の存在感を放つ楕円大容量サイレンサー『GT』シリーズの高い質感はそのままに、スポーティーな真円軽量サイレンサーを採用した『GT-S』 (GT-Sport)シリーズです。)GT-Sには、GTシリーズに設定の無かった手曲げ仕様もラインナップ。ファイナルを迎えたDAEGを送るに相応しい、ノジマ最高峰グレードの誕生です。もちろん安心のJMCA認定政府認証マフラーです。まずは、...

ZRX1200DAEG 用 フレームスライダー 完成!

ZRX1200DAEG用のフレームスライダーが完成しました。品番:NJ-SL618G 価格¥12,800(税別) 発売時期:2月上旬~中旬を予定しています圧入したアルミリングにレーザーマーカーでノジマの筆ロゴをあしらいました。各アルミパーツはノジマらしく渋めのガンメタアルマイトです。...

ZRX&DAEG祭り(?)

今月の雑誌は東京モーターショーメインの記事が多いのはもちろんですが、ムック本が出たり特集記事が載っている本が多かったりと、ZRX&DAEGがかなり盛り上がっていて、ノジマ号も色々掲載していただきました。ZRX1200/1100(エイ出版ムック)、ロードライダー誌、ヤングマシン誌などなど。NJ-5の試乗インプレではみなさんに「キャブっぽい感じ」と表現してもらっていて、その感じがうまく伝わったのが嬉しかったです。個人的には、現...

DAEG用アンダーカウルについて

ここ最近大人気のDAEG用アンダーカウルです。組み合わせるマフラー(エキパイ)にあわせてカットしていただく商品ですが、ノジマのエキパイに合わせて大まかに前部の開口部を予めカットしてあり、純正エキパイと組み合わせる場合は前部の開口部分を結構な面積で削る必要がありました。そこで最近では純正エキパイ用としてご注文いただくと純正エキパイが納まる様、開口部を大きめに予めカットして納品させていただいております。品...

アルミサイドカバー塗装用(ミガキ処理無し)

 アルミサイドカバー塗装用(ミガキ処理無し)はどんな感じなのかという質問をいただきましたので画像をUPしてみました。ポリッシュやヘアラインに対してミガキ処理無しと表現しましたが、溶接や曲げなどの加工跡がわからない程度に、オービタルサンダーなどを使って粗く磨いた状態です。この状態であれば定価¥28,350(税込)です。...

ZRX用アルミサイドカバー続報

アルミサイドカバーの価格が決まりました。ポリッシュ仕上げ、又は、ヘアライン仕上げ 税込¥31,500ポリッシュ又はヘアライン仕上げの後にクリア塗装 税込¥34,650(2014/8/1:諸般の事情によりクリア塗装仕上げの生産は終了とさせていただきました。)外装パーツとしては少し高いかもしれませんが、かなり手造りに近いモノの為、その辺り風合いにも価値を見出していただける方にぜひ使っていただきたいパーツです。※ZRX1200用とDA...

ZRX用フレームマウントアッパーカウル 詳細その1

なかなか全体像をうまくお伝えできていないフレームマウントアッパーカウルですが、取り急ぎ、お問合せの多い内容からお知らせしたいと思います。■取り付け工賃及び作業内容ノジマで装着作業を行う場合の工賃は、税込¥15,750で行います。□上記にカウルの塗装は含みませんので、塗装に関しては下記の様な感じになるかと思います。・ノジマでの取り付け後、再度取り外して塗装して取り付けていただく。 (ウインカーは手渡しまたは...

ZRX用フレームマウントアッパーカウル

ZRX用のフレームマウントアッパーカウルの価格が決まりました。ステー他一式セットで税込¥71,400(本体価格¥68,000)です。カウル単体では¥26,250(本体価格¥25,000)です。    取り付けにはフレームのネックの部分に取り付けベースの溶接が必要になりますので、DIYで簡単に取り付ける事はできません。ご検討の際は、行き着けのお店の方とご相談下さい。もちろん野島エンジニアリングでも取り付けを行います。(鈴鹿市まで...

DAEGにパワーフィルター

ショックを収めるスペースを確保する為、必要に迫られてパワーフィルター仕様になったノジマDAEGですが、やはりパワーフィルターKITのご要望が聞こえてくるようになりました。パーツとして販売するのかパワーフィルター化をサービスとして提供するのかなど、まだ詳細を詰めなくてはなりませんが、何とかDAEGオーナーのみなさんにお届けできるようにがんばってみたいと思います。 画像は、最近まで配線むき出しでちょっと・・・な...

ZRX&DAEG用アルミサイドカバー

デモ車のNJ-2に装着されているアルミサイドカバーです。かなり手作りに近いものなので販売する事はあまり考えていなかったのですが、価格や発売時期の問合せをいただく事がありますので商品化も検討しています。 5052のアルミ材を切って曲げて溶接して磨いて作っています。取付方法は純正サイドカバーと同じで、ボスを差し込んでボルト留めです。価格はざっくりですが¥30,000円前後になりそうです。 量産できるようなものではな...

Appendix

FC2カウンター

 

月別アーカイブ

 

ブログ内検索