Entries

Z800 進行状況 その2

音量やパワー特性、ルックスなど様々な要件を検討した結果、Z800用のスリップオンはこの形に落ち着きそうです。無事1/30の加速騒音試験もクリアしましたので、このままスムーズに進めば3月下旬の予定となっております。もっと短いのも検討しましたが、少ない容量で音を抑える為に、フン詰まりにして走らないマフラーになるよりは、ある程度容量を稼いで気持ちよく走れるマフラーをという事で、既存品に無い長さのサイレンサーにな...

Z800 進行状況 その1

まずはスリップオンが形になりました。 サイレンサーは大人の艶黒で好評のDLC-TITANを使います。画像は開発途中の為、テールパイプがポリッシュですが、実際の商品はこのあと職人の手により丁寧に焼き色がつけられます。画像は短めのサイレンサーですが、音量やパワー特性を探って何種類か試した後に長さを決定しますので、実際の商品とは変わる可能性があります。800ccという排気量もありNinja1000などに比べると最高出力発生回...

Z800 開発開始!

昨年終盤から話題のZ800、ノジマでも開発を開始しました。さっそく純正サイレンサーを外してみると、集合の後ろ辺りにいかにも効きそうなハニカム触媒が。これは効きそうです。その少し前にはセンサーも刺さっています。いわゆる排ガス対策です。 膨張室が付いたサイレンサーは約5.2kg サイズの割りには軽くできている様に思います。ちなみに最近ではNinja1000が片側約3.7kg、ZX-14Rが片側約7kgでした。排気デバイスはサイレンサ...

アルミサイドカバー塗装用(ミガキ処理無し)

 アルミサイドカバー塗装用(ミガキ処理無し)はどんな感じなのかという質問をいただきましたので画像をUPしてみました。ポリッシュやヘアラインに対してミガキ処理無しと表現しましたが、溶接や曲げなどの加工跡がわからない程度に、オービタルサンダーなどを使って粗く磨いた状態です。この状態であれば定価¥28,350(税込)です。...

Appendix

FC2カウンター

 

月別アーカイブ

 

ブログ内検索