Entries

スポンサーサイト

新型KSR用マフラー UPタイプ

以前このブログで「従来モデル用のマフラーを新型KSRに取りつける場合、サイレンサーを短くしないとリアフェンダーに干渉して・・・」と書きましたが、カラーの変更程度でサイレンサーの長さはそのままで装着できました。という事で、音量や排ガスの規制の関係ないレース・サーキット用途の場合は、カラーとボルトをご用意いただき、二次エアのメクラをしていただければ従来モデル用のUPタイプのマフラーが装着可能です。(DOWNタ...

Ninja250 スリップオンマフラー開発中!

Ninja250 13- 用のスリップオンマフラーを開発中です。好評発売中のDLCチタンフルエキゾーストの開発で得たデータを基に、Ninja250の素性の良いパワー特性をより引き出す方向で開発を進めています。早ければお盆前にも発売の予定です。...

全日本J-GP3に参戦中の徳留 真紀選手に来社していただきました。初戦のもてぎではトップを走行中に最終ラップで惜しくも転倒リタイアとなりましたが、先日の筑波では3位表彰台!マシンにはノジママフラーが装着されています。...

SR400(キャブ車)用ノジマビンテージメガホン

メッキの加工上の問題でしばらく生産中止の状態になっていました、SR400用ノジマビンテージメガホンが、ようやく出荷にこぎつけました。お待ちいただいておりましたSR乗りのみなさん、大変お待たせ致しました。メッキ加工が難しくなった時点で普通のポリッシュ仕上げに仕様変更しても良かったのですが、焼けて汚くなったマフラーの着いたSRを街中でよく見かける事もあって、「焼けを極力抑えられる様に」とメッキ仕上げにしたのが...

Appendix

FC2カウンター

 

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。