Entries

年末年始休業のお知らせ

株式会社野島エンジニアリングは、12月29日~1月4日を年末年始の休業とさせていただきます。ご不便をお掛けする事とは存じますが、何卒宜しくお願い致します。画像はクロモリフレーム号です。フレームも塗りあがり、あとひと息といったところです。...

YZF-R25/3・MT-25/03 スリップオンマフラー

YZF-R25用M2チタンスリップオンマフラーの、YZF-R3へのJMCA認証登録が完了しました。これで今後ノジマから出荷されるYZF-R25用マフラーはR3に装着した場合もJMCA認証マフラーとして車検を通す事ができます。品番:NT217SM2T-CLK M2チタンスリップオン 定価¥58,000(税別)小ぶりなサイレンサーながらしっかり消音性能を持たせた事で、パタパタ音が消え、良い意味で2気筒らしくない静かでスポーティーなマフラーです。又、このタ...

MT-25 ノジマM2チタンスリップオンマフラー

話題のMT-25にR25のスリップオンを取り付けてみました。兄弟車だから当たり前と言えば当たり前ですが、無事取り付け出来ました。MT-25で静かでカッコイイマフラーを探しているオーナーさんにオススメです。画像のサイレンサーは焼き色のパターンを変えた新しいラインナップです。エキパイカバーが写っていませんが、もちろん問題無く取り付け出来ます。...

XJR1300C にノジママフラー

逆輸入車のXJR1300Cをお借りして、国内モデル用マフラーを装着できるかどうか現車確認する事ができました。特に問題なく取付OK!樹脂製のタンクやビンテージ風のシート、テーパーハンドルなど、国内モデルとの相違点も結構あって、雑誌で見るより現車の方がだんぜん格好いいバイクでした。着ける前は「短めのシートに長いサイレンサーの組み合せがどうかな?」と思っていましたが、かえって何か迫力があっていい感じではないかと思...

ノジマの Ninja H2 開発状況

話題の車両 Ninja H2 ですが、ノジマでももちろん開発が進んでいます。今回は試験的にこのブログとは別のページで進捗状況をUPしていく事にしました。H2オーナーのみなさんはもちろん、興味のある方はぜひご覧下さい。ノジマ Ninja H2 の進行状況(Yahooブログ)内容はフェイスブックのノジマファンページからH2に関する記事の抜粋ですので、フェイスブックの方が閲覧し易いという方はこちらをどうぞ。フェイスブック ノジマファン...

YZF-R25 M2チタンスリップオンマフラー 完成!

YZF-R25/ABS 用 M2チタンスリップオンマフラーが完成しました!品番:NT217SM2T-CLK 価格¥58,000(税別) 5月上旬発売予定※要純正ガスケット(純正品番:54D-E4714-00)ティアドロップ断面のM2サイレンサーを思い切ったショートサイレンサーとし、チタンスリーブに焼き入れをする事で存在感をアピール!純正チャンバーの効果もありますが、しっかり消音機能をもたせているので大口径の筒だけの様なスリップオンマフラーにありが...

YZF-R25 鋭意開発中

話題のYZF-R25、当ブログでは紹介していませんでしたがノジマでも鋭意開発中です。ラインナップはフルエキゾーストとスリップオンの二本立てで進めています。共に今日JMCAで行われた加速騒音試験に無事合格しました。まずはフルエキゾースト。まだ最終仕様ではありませんが、ステンレスのフロントパイプにチタンテールパイプのハイブリッド仕様で、サイレンサーにはDLCチタンサイレンサーを組み合せてみました。腹下ショートサイレ...

年末年始のお知らせ

ノジマエンジニアリングでは、12月27日(土)~1月4日(日)を年末年始休暇とさせていただきます。2014年は大変ありがとうございました。2015年も何卒宜しくお願い致します。...

GD250N EXIV 用 M2フルエキゾーストマフラー

GD250N EXIV 用のマフラーが完成しました。特徴的な腹下サイレンサーのGD250Nですが、あえて一般的な位置関係にサイレンサーをセットする事で、エキパイ取り廻しの自由度が増し、理想的な排気効率で全域STDを上回るパワーとパンチのあるピーク特性を得ました。純正約6.4kgに対し3kg程度の軽量化ともあいまって、GD250Nのフットワークに更に磨きを掛けます。仕様:ステンレスエキパイ&テールパイプ+M2サイレンサー JMCA認定政府...

徳留選手

全日本J-GP3クラスの徳留選手が地元の新聞に掲載されたとの事で新聞を持ってきてくれました。ノジマのサイレンサーがちらっと写っています。...

Appendix

FC2カウンター

 

月別アーカイブ

 

ブログ内検索